ブライダルエステでどの部位をケアする?ケアしないと後悔する部位は?

MENU

ブライダルエステでどの部位をケアする?ケアしないと後悔する部位は?

結婚式は一生に一度の晴れ舞台だからこそ、女性であれば今までで一番美しく綺麗でありたいと思うものですよね。
そして、結婚式を挙げる事が決まったら、式の当日までに普段とは違う、何か特別なケアをしておきたいと思う花嫁さんも少なくないでしょう。

 

ブライダルエステは結婚式準備に欠かせない?

そんな中、多くの花嫁さん達に利用されているのがブライダルエステです。

 

ブライダルエステとは通常のエステとは異なり、挙式当日に合わせて美しい肌づくりや体づくりをしていくことを目的としたエステの事を言います。

 

最近では、結婚式を控えた花嫁のほとんどがブライダルエステを利用していると言っても言い過ぎではないほどの状況で、結婚式準備に欠かせないもののひとつとなっています。
結婚式は一生の思い出なので、後悔の無い結婚式にするためにも、ブライダルエステにお金や時間をかけることに抵抗がなくなってきているというのも大きな要因でしょう。

 

忙しすぎて時間が取れなくても、せめて1回だけはという事で、直前の時期に駆け込みする花嫁も少なくはありません。
このように、長期プランでなくとも、気軽にブライダルエステを利用できるようになった事も、背景の一つにあるのでしょう。

 

本当にブライダルエステが必要か疑問?

とはいえ、ブライダルエステは本当に受けた方がいいのか?について疑問視する声もよく聞きます。
たしかに、お金や時間もかかるわけですし、エステで急に綺麗になれるなんてそう簡単には信じられませんから、そういった疑問を持つのも、もっともなことでしょう。

 

しかしながら、ブライダルエステを受けなかった多くの人は、
「やっぱり、フェイシャルだけでもしておけば良かった…」
などと何かしら後悔している事が多いのも事実です。

 

そしてそれは、後から式の写真を見た時に気付く事なのです。
写真に写った自分の顔やボディラインを見て、もう少しケアをしておけば良かったと嘆く女性も少なくないですし、後ろ姿が汚い事に自分では気づいておらず、写真を見て初めて知ってショックを受けるというのもしばしば耳にする話です。

 

また、ブライダルエステを受けたから、という気持ちから、式当日に自信を持って堂々としていられるという精神に与える影響も見逃せないところです。

 

もちろん一概に、後悔しないためにも、多少お金や時間がかかってでも、ブライダルエステは利用した方がいい、などと単純に言う事は出来ません。
当たり前の話ですが、人それぞれ状況は異なりますので、それぞれの状況に合わせた選択が望ましいのです。

 

ただし、ブライダルエステを受けない事を選択するにしても、ブライダルエステがどのようなものなのかを、まるで知らないままに決断するのは、それが後悔の原因にもなりかねませんので、望ましい事ではないでしょう。

 

ですので、ブライダルエステのケアについて、経験者たちがどのように感じているのかについて、ブライダルエステを受けるにしても、受けないにしても、知っておいて損は無いと思います。
そこでここでは、多くの花嫁が「受けて良かった」と絶賛するケアと、「やっぱりあれも受けておけばよかった…」と後悔するケアの両方をご紹介します。

 

ケアを受けて良かった3つの部位とその理由

ブライダルエステ経験者が「ケアを受けておいて本当に良かった」と口を揃えて言う部位が3つあります。
それは、背中・フェイス・デコルテです。
なぜこの部位が人気なのかは、花嫁さんならきっと誰でも分かることでしょう。
そう、ウエディングドレスを着た時に必ずといっていいほどに出るパーツだからです。

 

自分自身では、背中もデコルテもそんなに気にするほど汚くないと思っていても、実は結婚式当日になってみれば、実は結構目立つものなのです。
それは照明の影響もあるでしょう。
また、プロのカメラマンから言わせると、背中のケアをしていない女性は一発で分かるそうです。
背中は自分で見えないので、うぶ毛やニキビ跡に気付かない事も珍しくありません。
自分では大丈夫と思っていても、写真に写った自分の背中が、産毛でくすんで見えたなどというのもよくある話です。
花嫁は正面から見られると思いがちかもしれませんが、後ろ姿も同じくらい見られます。
特に大きく背中の開いたドレスなら、背中がとても目立ってしまうのは言うまでもありません。
背中のケアとしては、汚れなど古い角質を落とすクレンジング系メニューが人気です。
また、背中の産毛があるのとないのでは、見た目が大きく変わってきますので、産毛のシェービングも人気のメニューとなっています。

 

次にデコルテについてです。
デコルテは、フェイシャルとセットになっている事も少なくありません。
ですので、フェイシャルのコースを受けると、デコルテまでケアしてくれるサロンも少なくありません。
デコルテも背中同様、ドレスを着るなら絶対ケアしておきたいパーツと言えるでしょう。
シェービングはもちろんのこと、デコルテのリンパを刺激して血行を促進するようなケアも人気です。
むくみが解消されれば、鎖骨がきれいに浮き出て、ドレスを上手に着こなす上で効果的でしょう。

 

そして、顔についてです。
顔は言うまでもなく、和装であっても、ウエディングドレスであっても、必ず人目に触れるパーツです。
そして、必ず写真に写るパーツでもあります。
どれだけボディが完璧でも、顔がボロボロだったら台無しですよね。
写真写りを良くするためにも、当日のメイクのりを良くしたり、間近で見られても恥ずかしくない顔づくりをしておく事が大切です。
そして、そのサポートしてくれるのがフェイシャルエステです。
また、エステを受けて自信を持てるようになった事から、自然な笑顔をつくることができたなどと言った声も少なくありません。

 

受けなくて後悔した部位とその理由

毎日が忙しい花嫁にとって、定期的にブライダルエステに通うのは難しいことです。
そのため、目立つ部位だけに絞ってケアを行う事が多いです。
とはいえ、部位を絞り過ぎて後悔する可能性があるのも事実で、先述の3つの部位以外も、少しぐらいはケアしておけば良かったと言われるものがあり、それは二の腕などのたるみ対策です。
どれだけ肌をきれいにしても、二の腕などのたるみが思いのほか目立ってショックだったという声もあります。

 

自分の状況に合った選択をしましょう

結婚式は、女性にとって一生に一度の大イベントだからこそ、当日は最高の自分でいたいものでしょう。
とはいえ、花嫁さんにはそれぞれ異なる事情がありますので、単純にブライダルエステを受けた方が良いなどとは言えるわけがありません。
また、受けるにしても、かけられる予算や時間はそれぞれ違ったものでしょう。
ブライダルエステを受けて後悔したという花嫁は少なく、奮発してでも利用して良かったという意見があるのも事実ですが、何かと物入りな時期ですので、そういった声に惑わされず、単純に奮発した方がいいなどと思わないように注意しましょう。
そして、自分がかけられる費用やスケジュールなど、自分の状況を考慮した上で、冷静になって自分に合った選択をするように心掛けましょう。
また、ブライダルエステを利用する際には、サロンとの相性などもあるので、相性の良くないサロンを避けるためにも、無料カウンセリングやお試しコースなどを利用して様子見をするのが望ましいでしょう。

 

おまけ〜ブライダルエステにまつわる注意点〜

さいごに、ブライダルエステというものは、多額の費用がかかる結婚式の打ち合わせなどの影響で、金銭感覚が少しおかしくなる場合も少なくありませんので、ブライダルエステにかける費用を考える際には注意が必要でしょう。
また、一生に一度の結婚式だから、というものを理由にして、奮発してブライダルエステを受ける自分を正当化してしまいやすい状況である事も、念頭に置いておいた方が良いでしょう。
(これらは、ブライダルエステだけでなく、結婚式全般に言える事でしょう。)
ブライダルエステを考える際には、これらの注意点を忘れずに、日常生活での金銭感覚を忘れずに冷静になるようにしましょう。

 

 

神戸のブライダルエステ人気ランキング