結婚式二次会の会場でゲストに喜ばれるのはどんな場所?

MENU

結婚式二次会の会場でゲストに喜ばれるのはどんな場所?

形式ばった結婚式が終わり、ゲストの皆さんが楽しみにしているのはカジュアルに盛り上がることが出来る二次会です。
(結婚式の二次会には、フォーマルな形式の二次会もありますが、ここでは基本的にカジュアルな形式の二次会を前提にしてお話ししています。)
二次会でも、もちろん新郎新婦が主役です。
しかし、結婚式や結婚披露宴とは違ってゲストとの距離がとても近い感じで、ワイワイと盛り上がることができます。
久しぶりに会うお友達と再会を楽しみ、お互いの現状を報告する現状報告会といった側面もあるでしょう。

 

そんな二次会を行う場所には、実はゲストに喜ばれるポイントがあります。
今回は、ゲストが喜ぶ二次会の開催場所について解説していきます。
(繰り返しになりますが、カジュアルな二次会を前提としています。)
結婚式を最高の二次会で締めくくるために、今回ご紹介するポイントをしっかりと抑えて会場選びを行いましょう。

 

人気の会場はカフェ・バーやダイニングバー?

まず大切になるのが、二次会の会場のジャンルです。
人気の会場は、カフェ・バーやダイニングバーなどです。
通常のレストランの場合は、お料理をメインに楽しめます。
しかし、お料理メインの結婚式とは違って、ゲストさんたちはお酒を楽しみにしています。
そのため、お料理がメインのレストランよりも、お酒が豊富にそろっているカフェ・バーやダイニングバーの方が、人気が高いようのです。
さらに、カフェ・バーやダイニングバーの中には、ノンアルコールのカクテルやノンアルコールビールなどを豊富に揃えているお店があります。
このようなお店は、お酒を飲めないという人でも気軽に楽しめるので、二次会での開催場所として人気があります。
また、カフェ・バーはカフェとバーの融合なので、カフェ仕立てのバーというオシャレなプライベート空間の中で、ゆっくりとお酒を楽しむことが出来るので、二次会で新たな恋が生まれて結婚までに至る事ももしかしたらあるのかもしれません。

 

二次会は駅近が鉄則?

次に大切なのは、交通の利便性です。
結婚式で花嫁さんは、ウエディングドレスやカラードレスなどの普段着慣れない服を着て疲れるように、ゲストも普段は着ることのないドレスに身を包み、ハイヒールを履いてきます。
この辺りは、お友達の結婚式などに参加したことがある方なら分かるはずだと思います。
着慣れない服や靴を長時間履いているのは、意外と疲れるものです。
もしかしたら、ゲストの方の中には、結婚式が終わった時点で、泣き疲れてクタクタになってしまっている、なんて人もいるかもしれません。
それに追い打ちをかけるように二次会が開催されて、久しぶり会うお友達や、幸せな新郎新婦の晴れ姿を見ると、どうしてもお酒が進んでしまいます。
そして二次会が終わり、あとは自己責任でお帰りください、といった感じにできるのならとても楽ですが、そういう訳にもいきません。
駅から距離がある場合には、最寄りの駅までの送迎などの手配が必要になる場合もあります。
そこで便利なのが、駅近という立地です。
駅近ならばほとんどの場合、二次会が終わった後の面倒な送迎を省くことが出来てしまうのです。

 

自由度が高い方が楽しめる

自由度の高さというのも、とても大切です。
むしろ、自由度が高くない場所を二次会の開催場所として選んでしまうと、後悔することになるかもしれません。
二次会では、ビンゴゲームやクイズなどのイベントが多く開催されます。
そのような時、雰囲気を盛り上げるためにクラッカーなどが使われることがあります。
これは、場の空気を盛り上げるために結婚式の二次会に必要になる事もあるアイテムです。
しかし、使用を禁止しているバーやレストランも少なくありません。
また、結婚式の二次会と言えば、プロフィール映像やバンド演奏などの演出をする事もあります。
これは禁止という事もありますし、スペースが無くてあまり動くことが出来ないというような事も考えられます。
ですので、できれば会場内に余裕があるような場所を選ぶのが良いでしょう。
(もちろん、事前に確認しておくのが一番ですが。)

 

おしゃれな雰囲気で新たな恋が生まれる?

結婚式二次会は、新たな恋が生まれる場所でもあります。
ゲストの方々の中には、新たな恋に少しの期待を抱き、二次会に参加するという人もいるのです。
そういった期待をしているゲストにとっては、二次会の会場がオシャレな場所の方が好ましいでしょう。
しっとりとした雰囲気で落ち着いたプライベート空間を楽しみながら飲む事ができるカフェ・バー、開放感のあるホテル屋上のテラス席など、このような場所では、新たな恋も生まれやすいでしょう。
そして、そういった期待を胸に参加しているゲストのテンションも跳ね上がる事でしょう。
二次会にこのような場所を選ぶというのも、ゲストが喜ぶポイントなのかもしれません。

 

いかがでしたでしょうか?
あまり役には立たないかもしれませんが、今回はゲストに喜ばれる二次会の開催場所についてご紹介しました。
もちろん、二次会でも新郎新婦がメインであることに変わりはありません。
しかし、新郎新婦には結婚式に参加してくれたゲストの人達をもてなす必要があります。
また、結婚式の締めでもある二次会の開催場所はとても重要です。
自分たちを心から祝福してくれた皆さんに感謝の気持ちを伝えるとともに、ゲストが心から楽しむことが出来るような最高の二次会になるように心掛けるのが大切だと思います。

 

 

神戸のブライダルエステ人気ランキング