ブライダルエステを通い始める時期・通う頻度について

MENU

ブライダルエステを通い始める時期・通う頻度について

結婚式は女性にとっては、一生に一度の大切な晴れ舞台です。
結婚式の時に花嫁として、誰よりも美しくありたいものです。
そして、そんな花嫁さんの想いを叶えるためにあるのが、ブライダルエステです。

 

結婚式当日を最高に美しい状態で迎えるためには、ブライダルエステはいつから始めて、どれくらいの頻度で通えば良いのでしょうか?

 

「ブライダルエステ」と一口に言っても、その内容は様々です。
どういった内容の施術をするのかによって、いつから始めれば良いのかは異なってきます。
受けるケアがブライダルシェービングなのか、フェイシャルエステなのか、痩身エステなのか、またはパッケージ化されたプランを受けるのか、などによって始める時期に差が出てきます。
さらに、通う頻度についても、どの程度の期間通うかによって変わってきます。

 

パッケージ化されたものだと、2〜3ヶ月前から受けるプランが一般的です。
(もちろん、もっと長いプランや、もっと短いプランもあります。)

 

通う頻度は、2〜3ヶ月間受けるパッケージプランの場合、1〜2週間に1度くらいのペースが一般的です。

 

そんなに前からエステに通う時間なんて取れないという人は、短期間の集中ケアプランを選んで直前の時期までエステは受けない事を選択するもいいですし、とりあえずお試しプランを受けてみて、ブライダルエステがどんな感じなのか体験してみるのも良いでしょう。
(直前の集中プランを受ける場合にも、どこのエステサロンにするかはとても大事ですので、忙しい方は難しいかもしれませんが、お試しプランを事前に受けておいた方がいいでしょう。)
ブライダル向けの美容ケアで、最も人気のあり、多くの花嫁が受けているケアが、ブライダルシェービングです。
ブライダルシェービングというは、背中や顔、うなじ、デコルテなどの産毛を剃ってもらうメニューです。
(毛が無くなると、化粧ノリが良くなるという効果もあります。)
毛を剃るメニューなので、繰り返し受けるものではなく、式の直前に1回受けるものです。
(ただ、敏感肌の場合には、事前に肌の反応を確かめるための試し剃りを受けておいた方が無難でしょう。)
毛が伸びるまでの期間と、肌の状態などを総合的に考えて、ブライダルシェービングは、挙式の3日〜7日前に受けるのが理想です。

 

その他のケアを受ける場合には、期間が長く、回数も多い方が効果的なケアを受ける事が出来ます。
なので、時間に余裕があるのであれば、3ヶ月前程度から受けるのがいいでしょう。
(もちろん、時間や費用の面を考慮して、それ以上前から受けられるのであれば、受けた方が望ましいです。)
しかし、一度施術を受けるだけでも、肌の状態やむくみなどは、ある程度改善する事が期待できます。
挙式前に一度受けるだけでも違いますので、時間と予算がそんなにないという人は、1日プランなどを考えてみるのがおすすめです。
(関連記事:1日だけのブライダルエステでも効果ある?
ケアする部位についてですが、ウェディングドレスは背中やデコルテ、二の腕を見せるデザインが多いので、その辺りのケアもしたいものです。
背中やデコルテは、時間があれば3ヶ月程度前から受けるのが良いですが、時間が無い場合には、1度だけでも受けておくと、ある程度は美しさに違いが出ます。
エステでは肌質の改善もできますし、二の腕の引き締めをしたい、小顔になりたいなどを目的とした施術も受けられます。
エステを受けると、肌の輝きが全然違ってきます。
化粧ノリもかなり良くなりますし、写真の写り具合も目に見えて変わってきます。
自分が満足できるケアを受ける事ができれば、自信を持って結婚式を楽しむことができます。
最高の結婚式になるように、時間に余裕を持ってブライダルエステの準備をしましょう。

 

 

神戸のブライダルエステ人気ランキング