ブライダルエステの日のメイクはどうする?すっぴん?

MENU

ブライダルエステの日のメイクはどうする?すっぴん?

ブライダルエステのフェイシャルコースを受ける場合、メイクをして行っても良いのかどうか気になっている人もいるでしょう。
(もちろん、顔の施術が無く、体の施術だけの時には、化粧は関係ないですので、気にしなくてもいいですよ。)
エステサロンに行くまでにすっぴんだと嫌なので、メイクをして行きたいんだけど、メイクして行っても大丈夫なのか不安に思っているのだと思います。
(家から近いエステサロンなら、すっぴんで行くのも気にならないという人や、マスクで顔を隠して行く人もいますが、家から遠いサロンに行く場合や会社帰りにエステサロンに立ち寄る場合などは、すっぴんで行くのが難しいでしょう。)

 

初めてのブライダルエステですから、分からないことが多いですよね。
結論から言うと、化粧をして普段通りの状態で行っても大丈夫です。
(ちなみに、すっぴんでエステサロンに行くという人もいますが、メイクをして行っても問題ありませんので、好きな方を選ぶと良いでしょう。)

 

まず、顔のエステを受けるためには、化粧をしていてはケアが出来ませんので、化粧を落とす必要があります。
化粧はほとんどの女性が毎日のようにしているものですから、顔の施術では、ほとんど全てのエステサロンで、最初にクレンジングを行う事からエステがスタートします。
(クレンジングは、化粧を落とすだけではなく、肌表面や毛穴などの汚れを落とすために行われますので、スッピンで行ったとしても、クレンジングは行われます。)

 

そのため、メイクをしていっても、エステの施術としてメイクを落とす事になるので、化粧をして行っても構わないという事なのです。
ただし、濃いマスカラなどは、落としにくいので、避けておいた方が良いです。

 

もちろん、すっぴんで行っても構いません。
しかし、完全なすっぴんでエステサロンに行くのはあまり良くありません。
それは紫外線の問題があるためで、紫外線というのは夏だけでなく、冬など日差しがそれほど強くない季節でも注意が必要です。
紫外線は日焼けの原因になるだけでなく、シミやしわの原因となってしまいます。
結婚式前の時期の大事な時期ですから、しっかりと紫外線対策をしてから外出するのがおすすめです。
(せっかくブライダルエステで綺麗になろうとしているのに、紫外線対策を怠ってしまったら台無しになってしまうかもしれません。)
最低でも日焼け止めだけはしておくべきでしょう。

 

そして、ブライダルエステを受けた後の帰りの化粧についても、気になる方が多いと思います。
この点については、多くのエステサロンで、メイクスペースがありますので、メイクをして帰る事ができます。
ただ、メイク道具までは置いていない事がほとんどですので、自分のメイク道具を持って行っておいた方がいいでしょう。

 

 

神戸のブライダルエステ人気ランキング